イメージ1

コンビニとしての業務歴史 その3

現在の形、サークルKサンクスの誕生

時代の影響により、サンクスはサークルKに吸収されていくことになり、現在の形となる『サークルKサンクス』が誕生することになるのだった。さて、現在までの歴史を紐解いていこう。

コンビニスイーツ研究会!

3代目 サークルケイ・ジャパン株式会社/株式会社サークルKサンクス。

2001年(平成13年)
  • 7月1日 - 株式会社シーアンドエスの新設分割により、同社の完全子会社として(3代目)サークルケイ・ジャパン株式会社設立。
  • 8月1日 - サークルケイ・ノースジャパンと資本提携を締結。
2003年(平成15年)
  • 3月1日 - サークルケイ・ノースジャパンを運営する亀屋みなみチェーンがコンビニエンスストア事業から撤退し、サークルKが設立したシーケー東北へ事業譲渡
  • 12月15日 - 愛知県、岐阜県、三重県、および静岡県の各店舗に郵便ポストを設置する。
2004年(平成16年)
  • 2月9日 - 本社を東京都中央区から東京都江東区塩浜へ移転・業務再開する。
  • 6月1日 - サークルKがシーケー東北株式会社を吸収合併。
  • 9月1日 - 株式会社シーアンドエス、および株式会社サンクスアンドアソエイツを合併し、商号を株式会社サークルKサンクスに変更し、東京証券取引所、名古屋証券取引所の市場第一部に上場。
  • 9月30日 - コンビニエンスストアとしては初となる、クレジットカードによる決済を開始する。
2005年(平成17年)
  • 2月 - サークルケイ四国が鳴門市に鳴門黒崎店、鳴門立岩店を同時出店し、徳島への出店が本格化していく。
  • 4月 - プリペイド型電子マネー『楽天Edy』による決済が始まっていく。
2006年(平成18年)
  • 1月23日 - ユニーと合弁で、生鮮コンビニエンスストア運営会社の99イチバ設立。
  • 1月31日 - エリアフランチャイザー・栄興サンクスとの契約を解除。
  • 3月1日 - サンクス西四国を完全子会社化。
  • 3月24日 - 伊勢崎市にサンクス波志江町店を開店し、群馬への出店が徐々に広がっていく。
  • 9月27日 - イートイン機能を持ったコンビニ『フォークトーク』を東京・八重洲に開店する。
  • 12月11日 - 本社を東京都江東区から現在地の東京都中央区晴海へ移転する。
2007年(平成19年)

7月1日 - サンクス北関東設立。

秋から順次 - ポストベイ型電子マネー『iD』『QUICPay』『Smartplus/VISA TOUCH』の決済が可能となった。QUICPay、Smartplus/VISA TOUCHは2008年1月21日から、iDは2008年4月14日から全国で開始 となった。

2008年(平成20年)
  • 2月18日 - りそな銀行を主幹事としてBank Timeサービス開始する。
  • 2月21日 - 孫会社の株式会社ドゥネクストを子会社化する。
  • 4月14日 - 全店でID決済取り扱いの開始。
2009年(平成21年)
  • 1月27日 - 神奈川県と地産地消の推進など12の事業を盛り込んだ『連携と協力に関する包括協定』を締結。
  • 2月9日 - 長野県と災害時における『災害救助に必要な物資の調達・運搬に関する協定』を締結。
  • 2月12日 - 千葉県と『災害時の物資供給等に関する協定』を締結。
  • 2月27日 - 北海道と食の振興や観光振興など8項目における『連携と協力に関する包括協定』締結。
  • 3月16日 - 静岡県と9つの事項において、また、地域活性化に向けた包括的な連携協定を締結。
  • 3月26日 - 愛知県と『災害時における応急生活物資供給等の協力に関する協定』を締結。
  • 4月24日 - 鹿児島県と9つの事項において、鹿児島県の地域活性化に向けた包括的な連携協定を締結。
  • 5月27日 - 秋田県と『連携と協力に関する包括協定』を締結。
  • 6月1日 - 直営店となるサンクス田町東口店にて、第二類と第三類に分類される大衆薬の取扱いを開始。
  • 6月1日 - 岩手県と8分野における事業に連携して取り組むことに合意し、包括協定を締結。
  • 6月5日 - 岡山県と『連携と協力に関する包括協定』を締結。
  • 6月11日 - 福岡市にサンクス福岡天神2丁目を開店し、福岡県への出店開始。
  • 6月17日 - 奈良県と『緊急物資供給協定』を締結。
  • 8月1日 - 宮城県と地産地消の推進や地域の農林水産物、加工品の販売に関すること等『連携と協力に関する包括協定』を締結。
  • 8月25日 - 高知県と県産品の販路拡大と商品開発はじめ、5項目における『連携と協力に関する包括協定』締結。
  • 12月1日 - 新潟県と県産品の販売促進や県政情報の発信、観光情報の提供等における『連携と協力に関する包括協定』を締結。
  • 12月10日 - 埼玉県と『災害時における物資の供給に関する協定書』を締結。
  • 12月14日 - 名古屋市と市民サービスの一層の向上と地域の活性化などを図るための『連携と協力に関する包括協定』を締結。
  • 12月21日 - 株式会社ココカラファイン ホールディングスと、コンビニとドラッグストア融合の新業態開発・共同出店・共同販促などで業務提携締結。
2010年(平成22年)
  • 1月12日 - 株式会社日本カーシェアリングと提携し、カーシェアリングサービスの導入が始まる。
  • 1月20日 - 熊本県と『災害時における徒歩帰宅者の支援に関する協定』を締結。
  • 2月17日 - 山形県と『連携と協力に関する包括協定』を締結。
  • 3月1日 - 株式会社サンクス・ホクリアを完全子会社化。
  • 5月12日 - コンビニ、ドラッグストア、調剤薬局併設の『サンクス』・『セイジョー薬局』多摩センター落合店が開店する。
  • 5月20日 - エリアフランチャイザー・CVSベイエリアを提訴。
  • 7月5日 - 石川県輪島市と『災害時における物資の供給に関する協定書』を締結。
  • 7月14日 - JR東日本エリア全店でSuica決済を導入が始まっていく。
  • 8月2日 - サンクスアンドアソシエイツ東四国、サークルケイ四国と共に、香川県と『連携と協力に関する包括協定』を締結。
  • 9月1日 - 鹿児島県と『災害時における徒歩帰宅者の支援に関する協定』を締結。
  • 9月2日 - 石川県と『災害時における徒歩帰宅者の支援に関する協定』を締結。
  • 9月27日 - 北海道のサンクス全店舗でKitacaを、滋賀県・京都府・兵庫県・大阪府・奈良県・和歌山県・岡山県のサークルKとサンクス全店舗、及び広島県の一部店舗を除いたサンクス各店にICOCAを、福岡県のサンクス全店舗と熊本県・鹿児島県のサンクス一部店舗にSUGOCAを導入する。
  • 11月4日 - 兵庫県と『連携と協力に関する包括協定』を締結。
2011年(平成23年)
  • 1月26日 - 静岡県・岐阜県・三重県のサークルKとサンクスの計800店に、JR東海のTOICAを導入。
  • 2月3日 - 福島県と『災害時における徒歩帰宅者の支援に関する協定』を締結。
  • 3月1日 - サンクス東埼玉を完全子会社化。
  • 3月7日 - 愛知県のサークルKとサンクスの計1040店で、manacaを導入。
  • 5月23日 - ミニ店舗フォーマット1号店の『サークルKミニ名古屋久屋大通店』がリニューアルオープン。
  • 7月1日 - エリアフランチャイザー・サンクスアンドアソシエイツ富山(71店舗)との契約が満了となる。
  • 11月24日 - 株式会社JALUXと業務提携契約を締結。
  • 12月9日 - サンクスのミニ店舗フォーマット1号店サンクスミニ阿佐谷北二丁目店』がセイジョー阿佐谷北店内を改装し、コラボ店として開店。
  • 12月16日 - CVSベイエリアと訴訟上の和解が成立。
2012年(平成24年)
  • 2月2日 - 東京スター銀行と共同で展開している『ゼロバンク』ATMを夏ごろを目処に終了し、りそな銀行と共同で行っている『BankTime』に移行すると発表。
  • 2月16日 - 宮城県石巻市で移動販売車『WAKUWAKU号』による移動販売を開始。
  • 2月16日 - ユニーがサークルKサンクスの全株式の取得を目的とする公開買い付けを発表。
  • 2月21日 - 所有する99イチバの株式を同社に無償譲渡し、生鮮コンビニ事業から撤退。
  • 2月29日 - CVSベイエリアとのエリアフランチャイズ契約満了。
  • 3月 - KDDIの公衆無線LANサービス『au Wi-Fi SPOT』の提供を開始。今秋目処に全店で導入予定となっている。
  • 3月27日 - 羽田空港第一ターミナルビル1F内にJALUXと業務提携コラボ1号店、『ブルースカイ・サンクススカイ アライバルショップ』開店。
  • 6月27日 - ゆうパックの取り扱いを同日夕方付けの取集をもって終了し、以降クロネコメール便を含むヤマト運輸の宅急便に切り替えが行なわれた。
  • 7月19日 - 東京証券取引所および名古屋証券取引所において上場廃止。
  • 9月11日 - ユニーの完全子会社となる。
  • 11月28日 - 関西地区・三重県の計1,141店に、PiTaPaショッピングサービスを拡大導入。
  • 12月1日 - サンクス青森株式会社を吸収合併。
2013年(平成25年)
  • 1月1日 - 名古屋市に本社を置くめいらくグループに代わって、AMラジオ局での時報提供を開始。期間は当面1年間を予定している。
  • 1月11日 - サンクスアンドアソシエイツ東四国とのエリアフランチャイズ契約満了。
  • 2月21日 - ユニーグループ・ホールディングスの完全子会社となる。
  • 4月11日 - Circle K Storesとの間で、アジアでコンビニエンスストア『Circle K』のライセンス事業に行う合弁企業の設立に合意する。
  • 6月27日 - サンクス北関東を吸収合併すると発表。
  • 8月20日- 南九州サンクスとのエリアフランチャイズ契約満了、熊本・鹿児島県内の全サンクス店舗が閉店する見込みとなっている。
  • 9月1日 - サンクス北関東株式会社を吸収合併を予定している。

コンビニ限定商品アゲ

ページのトップへ