イメージ1

コンビニとしての業務歴史 その2

サンクスの歴史・そして合併へ

さて、次に長崎屋が出資していた当初のサンクスの歴史を見ていこう。最初こそ良い出だしで始まったものの、その後は不況の波に飲まれてしまったことにより、小野グループから売却され、そしてユニーへ売却するまでの流転は時代を見るようだった。

コンビニスイーツ研究会!

株式会社サンクスアンドアソシエイツ

1980年(昭和55年)
  • 7月23日 - 長崎屋のCVS事業として、宮城県仙台市青葉区新坂町にて株式会社サンクス本社を設立する。
  • 11月7日 - 仙台市青葉区に『サンクス』1号店八幡店開店する。
1981年(昭和56年)
  • 4月 - 中野区に関東地区1号店である野方店を開店し、晴れある東京都への出店開始が幕を開ける。
  • 6月 - 青葉区内の堤通雨宮町に本社を移転する。
  • 11月 - 仙台市若林区にフランチャイズ1号店連坊店が開店。当該店舗は既に閉店済み。
1982年(昭和57年)
  • 11月 - 札幌市豊平区に北海道の1号店かつフランチャイズによる清田店を開店し、北海道地区への出店開始が告げられる。
1983年(昭和58年)
  • 1月 - 本社を仙台市から東京都中央区東日本橋に移転。
  • 4月 - 総店舗数100店舗という一つの目標を達成する。
1985年(昭和60年)
  • 9月 - ニコマートと業務提携。
1987年(昭和62年)
  • 4月6日 - 酒類卸の増田屋と合弁で、サンクス西埼玉設立
  • 7月 - 販売時点情報管理システムとなる『POSシステム』を導入する。
  • 8月 - サンクス西埼玉が所沢市に所沢久米店を出店し、埼玉県荒川西岸への出店開始となる。この地区の店舗は既に閉店している。
  • 8月 - 総店舗数300店舗の達成。徐々に規模を増やしていく。
1988年(昭和63年)
  • 6月30日 - 不動産会社の大栄産業を中心としたグループ6社と合弁で、栄興サンクスを設立。
  • 7月19日 - 酒類卸の松澤屋その他と合弁で、サンクス東埼玉設立。
  • 10月 - 栄興サンクスが釧路市に鳥取1丁目店を出店し、北海道道東地区への出店開始。
  • 10月 - サンクス東埼玉がさいたま市大宮区に大宮桜木町店を出店し、埼玉県荒川東岸への出店開始。この地区の当該店舗は既に閉店。
1989年
  • 1月 - 酒類卸の辰安と合弁で、サンクス茨城設立。
  • 7月 - サンクス茨城が水戸市に千波十文字店を出店し、茨城県へのエリア拡大とする出店が始まる。1号店は既に存在していない。
  • 8月1日 - 酒類卸の川清商店と合弁で、サンクス東海設立。
  • 10月 - サンクス東海が豊橋市にもぐら沢店を出店し、中京地区への出店が始まる。
  • 11月 - 酒類食品卸の阪奈飯田を中心とするグループ3社と合弁で、サンクス京阪奈設立。
  • 11月 - 酒類食品卸の神戸小西商店と合弁で、サンクス兵庫設立。
  • 12月 - 大阪市都島区に京橋店を開店し、関西地区への進出が本格的になる。京橋店は既に閉店している。
1990年(平成2年)
  • 2月 - サンクス京阪奈が生駒市に生駒台店を出店し、関西地方東部の出店が開始する。当該店舗は既に閉店済み。
  • 4月 - 総店舗数500店舗の達成。
  • 4月 - サンクス兵庫が伊丹市に伊丹行基店を出店し、兵庫への出店が始まっていく。伊丹行基店は既に閉店済み。
1991年(平成3年)
  • 10月 - 商号を株式会社サンクスアンドアソシエイツに変更。
1992年(平成4年)
  • 8月3日 - アイスクリーム卸の南商事の子会社と合弁で、サンクス愛媛設立
  • 10月 - 名古屋市昭和区にいりなか駅前店を出店し、直営による中京地区への出店が開始される。
1993年(平成5年)
  • 4月9日 - サンクス愛媛が松山市にサンクス北斎院店を出店し、愛媛への出店開始が本格化する。サンクス北斎院店は既に閉店している。
  • 5月17日 - 全店で米飯の当日三便配送を開始。
  • 5月20日 - 名古屋市天白区にサンクス植田駅前店を開店し、総店舗数1000店舗の達成。
1994年(平成6年)
  • 2月28日 - 長崎屋が福井の小野グループのサンスシィに全株式の60%を譲渡。
  • 3月 - サンクス兵庫とエリアフランチャイズ契約を解除し、本社直轄化。
  • 3月 - 酒類卸のネットワークと合弁で、サンクス青森設立。
  • 6月30日 - サンクス青森が青森市に浪館前田店を出店し、青森県への出店が始まる。当該店舗は既に閉店しているが、跡地には競合他社のコンビニが建っている。
  • 11月28日 - 小堀酒造店と合弁で、サンクス石川設立。
  • 12月21日 - 香川日産自動車と合弁で、サンクスアンドアソシエイツ東四国設立。
1995年(平成7年)
  • 4月 - 秋田県への出店が始まる。
  • 6月 - 本社を東京都中央区から東京都港区芝に移転
  • 6月1日 - サンクス石川が石川郡現:野々市市に若松店を出店し、石川県への出店が幕を上げる。
  • 6月7日 - 盛岡市に盛岡青山店を開店し、岩手県への出店開始
  • 6月16日 - サンクスアンドアソシエイツ東四国が高松市屋島に屋島西町店を出店し、香川県への進出開始。屋島西町店は既に閉店。
  • 10月 - 総店舗数1500店舗の達成。
1996年(平成8年)
  • 4月26日 - なのはな農業協同組合と合弁で、サンクスアンドアソシエイツ富山設立。
  • 10月17日 - サンクスアンドアソシエイツ富山が富山市に富山根塚店を出店し、富山県への出店が行なわれていく。
1997年(平成9年)
  • 3月12日 - 石油卸の矢野新商事の子会社と合弁で、サンクスアンドアソシエイツ栃木設立。
  • 7月10日 - 二本松市に道の駅安達店を開店し、福島県への出店が始まりを告げる。
  • 8月28日 - サンクスアンドアソシエイツ栃木が宇都宮市に宇都宮峰一丁目店を出店し、栃木への出店が本格的に広がっていく。
  • 9月9日 - JASDAQ市場にて公開を始める。
  • 9月26日 - 四日市市に四日市堀木店を開店し、三重県への出店が始まる。また、同店開店により総店舗数2000店舗の達成。四日市堀木店は閉店している。
  • 10月1日 - サンクスアンドアソシエイツ東四国が徳島市に助任橋店を出店し、徳島県への出店が始まる。
  • 10月10日 - 新業態、ドラッグストア『ネイチャーバリュー』を西東京市・ひばりヶ丘に開店。
  • 11月7日 - サンクス西四国が高知市に高知札場店・高知万々店を同時出店し、高知県への出店開始となる。
1998年(平成10年)
  • 2月19日 - 岡山市に岡山小山店を開店し、岡山県への出店が始まる。当該店舗は既に閉店済み。
  • 8月 - 南国殖産(株)と合弁で南九州サンクス設立。
  • 9月9日 - 東京証券取引所第二部に上場。
  • 10月22日 - 筆頭株主の小野グループが保有株式をユニーとサークルKジャパンに売却。同時にサークルKジャパンと業務提携を締結。
  • 10月28日 - 新業態、飲食および持ち帰りの中食惣菜店『餐新(さんしん)』を文京区湯島に開店。
1999年
  • 2月28日 - サンクス茨城とエリアフランチャイズ契約を解約し、本社に移行。
  • 5月 - サンクス青森を完全子会社化。
  • 5月22日 - 南九州サンクスが鹿児島市に鹿児島中央駅前店を出店し、鹿児島県への出店が本格的に始まっていく。
  • 10月29日 - 環境保全強化店舗のサンクス・エコショップ武蔵砂川店開店。
2000年(平成12年)
  • 2月 - 東京証券取引所第一部に上場。
  • 5月11日 - 北海道キヨスクと加盟契約を締結。
  • 6月 - サンクス石川が福井県への出店に伴い、サンクスホクリアへ社名変更し、福井市に福井県庁前店を出店し、福井県への出店が広まっていく。
  • 7月3日 - ときめきドットコム株式会社をサークルケイ、ユニー、富士通、トヨタなど計17社による共同出資で設立。
  • 8月4日 - 福山市に福山昭和町店を開店し、広島への店舗拡大が始まっていく。
2001年(平成13年)
  • 3月15日 - 名鉄産業とフランチャイズ契約締結。
  • 6月20日 - 東京証券取引所第一部上場廃止。
  • 7月1日 - 株式交換により、サークルケイ・ジャパン株式会社が、翌日に商号を共同持株会社として株式会社シーアンドエスに変更となり、完全子会社となる。
  • 10月 - 総店舗数3000店舗の達成する。
2002年(平成14年)
  • 6月30日 - チケットぴあの取扱い開始。
  • 9月4日 - サンクス西埼玉を子会社化。
2004年(平成16年)
  • 5月29日 - 南九州サンクスが熊本市に水前寺五丁目店を出店し、熊本県の出店が開始していく。
  • 7月6日 - サンクス京阪奈が守山市に琵琶湖大橋東詰店を出店し、滋賀県にも出店が始まっていく。
  • 9月1日 - 株式会社シーアンドエスの完全子会社であるサークルケイ・ジャパン株式会社を存続会社とする合併により消滅。

コンビニ限定商品アゲ

より多くの方に見てもらえるページ作りを意識することで、評価は全く変わります。 その1つにランディングページ制作 ウェブザスがお送りするサービスを利用すれば、それまで利用していた方の倍以上の顧客を獲得できます。

ページのトップへ